2011年1月アーカイブ

2月は「節分」と「バレンタインデー」

2月3日は節分の日。

スーパーマーケットでは節分のコーナーが設けられて、厚紙に印刷された鬼のお面が豆のおまけとして付いてますね。父親がそれをかぶって鬼の役を演じて、豆まきをしていたのを思い出します。

「恵方巻き」は節分に食べると縁起が良いとされてますが、誰もが知るようになったのは関係業界の販売促進活動の結果だそうです。
認知度のアップに乗じて、太巻きに形状が似ているということで、ロールケーキなども売り出されるようになってます。サンドイッチのサブウェイも「恵方サブ」という商品を販売しているようで、商売というのは色々と広がっていきますね。

というわけで、折り紙メールも2月の柄を追加しました!ぜひご利用ください。


valentine-day2011.png
setsubun.gif

メルマガ購読者を減らさない方法

flood-mailbox.png

メルマガ購読者を減らす方法?という広報やマーケティング担当者にとって反面教師となる記事がありました。

購読者が減る理由としてあげられているのは

  • 大量にメルマガを配信する

ということです。

配信側は「メルマガの効果がない、じゃあ、頻度を増やそう」ということで大量のメールを送り、 購読者は「しつこくメルマガを送ってくる会社」と思ってしまい、購読解除につながってしまうのです。 メルマガの購読解除だけならまだしも、会社に悪いイメージを持たれてしまってはだめですね。

受け取る側も数社のメルマガを購読していることがあるでしょうから、御社のメルマガが埋もれてしまうのも当然です。普通に連絡のメールでさえ埋もれてしまって全然返信がこないとうこともありますからね。

メルマガ購読者を減らさない方法としては、むやみに配信回数を増やさないこと、そしてそれ以前にメルマガの内容が購読者の役に立つ内容にすることが大切です。