2010年5月アーカイブ

気持ちのこもったメッセージの書き方

present-may.jpg

プレゼントといっしょにメッセージカードを添えることも多いかと思います。
定番ですが、もらうとやっぱり嬉しいもので、ひと言ふた言でも気持ちのこもったプレゼントという感じになりますよね。
でも、どんな言葉を書いていいか分からなかったり気の利いたメッセージが思い浮かばない、という人はきっと多いことでしょう。
そんな方のために気持ちのこもったメッセージの書き方のポイントをまとめてみました。

1. 相手の名前、自分の名前を入れよう

基本的なことですが、相手の名前が書いていないメッセージはけっこう見かけます。 メッセージの先頭に「XXXさんへ」と相手の名前を入れると「あ、わたしへのメッセージだ」と感じさせることができるので、名前のあるなしだけで印象が変わってきます。

文中にもさりげなく相手の名前を入れておくと自分に向けて書かれたメッセージだということが強調されて、書き手の想いが伝わります。

そしてメッセージの最後には自分の名前を入れましょう。

2. シンプルで前向きな言葉にしよう

長いメッセージは伝えたいことのポイントがブレてしまって伝わりづらくなります。 グッと心をつかむメッセージのほとんどが、長すぎず短すぎず、とてもシンプルです。

特にギフトに添えるメッセージは、プレゼントと一緒に渡して、その場で読んでもらうものですから、ぱっと見て内容が伝わるかどうかはとても大切です。字数は100文字程度を目安にするとよいでしょう。

そして相手が感動するメッセージというのは必ず前向きで相手を褒める内容になっています。 「いつも料理を作ってくれてありがとう。」とか「毎日遅くまでお仕事ごくろうさま」など、 ポジティブな内容は「あなたのおかげで私はしあわせです」といったことを暗示して、相手を褒めていることになるのです。褒められて悪く思う人はいませんよね。

3. 「気持ち」や「意思」を表現しよう

お祝いや感謝のメッセージには必ず「おめでとう」や「ありがとう」といった気持ちを表す言葉を入れます。 さらに、親しい間柄の人へのメッセージには"お互いの関係をどうしたいのか"を含めると読み手の喜び度合いは大きくなります。
例えば恋人同士ですと「これからもずっと一緒にいようね。」という風に自分の意思を書くと、大切に想っている感じが伝わります。

まとめ

  1. 相手の名前、自分の名前を入れよう
  2. シンプルで前向きな言葉にしよう
  3. 「気持ち」や「意思」を表現しよう

例文

上記3つのポイントを盛り込んだ例文です。

Dear お父さん

お父さん、いつも私達のために遅くまで働いてくれてありがとう
体に気をつけていつまでも元気でいてね

From 花子

グリーティングカードは「折り紙メール」

関連ページ

番外。「ユニークなラブコール」

タイトル:
無題

本文:
あなたのことが大好き!! あなたはどう思ってるの!?
すきかきらい、どっちかで答えて!! ただし、2文字以内で!!

2文字以内」って(笑)

6月の柄は「ジューンブライド」と「梅雨」

沖縄地方はもう梅雨入りしましたね。

雨は憂鬱でもありますが、大地に恵みをもたらしてもくれます。
紫陽花も楽しめますし、6月に結婚した花嫁はジューンブライドといって、幸せになれるそうです。

折り紙メールでは、6月のイベントに合わせた期間限定の柄を追加しました。
「ジューンブライド」と、「梅雨」の2つです。

bride.gif
ジューンブライド - 幸せになれると言われるジューンブライドをテーマに、リボンをあしらいました。

tuyu.gif
梅雨 - 雨の大好きなカエルのように、梅雨の季節も楽しく過ごそうという気持ちを込めました。

今後も季節の行事にふさわしい柄を定期的に追加していきます。
皆さまが楽しみにしてくださっているというお声をお聞きして、スタッフ一同うれしく思います。

折り紙メールは引き続き皆様からのご意見を受け付けております。

お気付きの点、ご要望などございましたら、下記メールアドレスまでお寄せください。
mail.gif

今後とも折り紙メールをよろしくお願い申し上げます。

母の日に感謝のメッセージを贈ろう!

桜の季節も去り、ぽかぽか陽気の気持ちの良い季節ですね。


5月9日は母の日。
あなたはどんなメッセージをお母さんに贈りますか?

電話で直接伝えるのは恥ずかしいなという方は、折り紙メールで感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。
そう、折り紙メールは携帯電話にも届けることができるのです!

あなたのお母さんはきっと携帯電話をお持ちだと思います。メールは打つのが苦手で使わないというお母さんも多いと思いますが、見るだけなら大丈夫っていう人も多いですよね。

折り紙メールは簡単に見ることができるので、ぜひ母の日には折り紙メールで感謝のメッセージを伝えてみてください。


携帯電話に送られてくる折り紙メールからのメールに書いてあるURLにアクセスするとこのような画面になります。

screen3-small.jpg

「折り紙メールを開く」を押すと折られていた紙が開いて、簡単にメッセージを見ることができます。

screen4-small.jpg